エリア拡大を要望しよう

インターネットを利用するために、WIMAXを利用する人も増えてきています。 WIMAXを利用する事で、インターネットも快適に利用できます。 また最近は、WIMAXのエリアも拡大されてきています。 そのため今まで利用できなかった人の中にも、新たに利用する人が増えてきています。 しかしまだ全国的には拡大されていませんので、今後の動向が気になるところでもあります。

■使い過ぎが原因になっています

WIMAXは回線速度が早い事で知られていますが、実際に利用している人の中には回線速度に不満を持っている人もいます。 回線速度か遅い原因も様々ですが、その多くは通信量の超過が考えられます。 当然WiMAXルーターの初期設定や周辺の通信環境によっても変わってきますが、通信量の超過が占める割合も高くなっています。 通信量の超過の原因としては、通信エリアの問題が挙げられます。 最近はそのエリアも拡大されてきましたが、WIMAXでの通信エリアはまだ限界があるのも事実です。 そのためWIMAXが使用できない地域の人たちは、通信可能エリア内で使用する事になります。 そのため必然的に利用者も増えてくるのです。そうなると通信量も超過し、回線速度にも影響してきます。

WIMAXを利用する人の中らは、サービスエリアの確認をする事なく購入する人もたくさんいます。 通信機器が届いて初めて、サービスエリア外である事に気付くケースも多いのです。 このような問題は、通信エリアが拡大される事で解決します。 エリア拡大は、現在実施されている最中です。 UQコミュニケーションズでも毎年エリア拡大を行っていますが、まだまだ未開発地域も多数あります。 UQコミュニケーションズの今後の動向に期待したいところです。