室内でWiMAXを使おう

WIMAXを利用する事で、自宅だけでなく外でも利用する事ができます。 WIMAXと言うのはその電波の性質上屋外にとても強く、高速データ通信も可能になります。 そのため、移動の際の基地局との連携もスムーズに行われています。 WIMAXの速度ですが、理論値では40Mbpsになっていますので、たとえ外出先でもデータのダウンロードや動画閲覧も可能なのです。 さらに新しいタイプのWIMAX 2+であれば、下り速度は220Mbpsにもなります。 WIMAX2+であれば、超高速通信も可能になります。

■室内での利用方法について

このようにWIMAXは通信速度も速いので、外出先でも快適に利用する事ができます。 しかしその中には、自宅で利用する人も多くなっています。その場合、無線LANとして使用する事になります。 WIMAXには様々な種類がありますので、自分に合った方法で利用してみてください。 WIMAXはその種類によって、無線LAN型、内臓型、またUSB型などに分かれています。 無線LAN型であれば、電源を入れると自然に電波を拾いネット回線の使用が可能かどうかを判断してくれます。 この場合複数を同時接続できますので、家族全員で一緒に使用する事も可能です。

またUSB型はであれば、パソコンに直接差し込んで使用する事になります。 USBタイプであればサイズも小さいので、持ち運びにも便利です。 しかしUSB接続ですので、実際に利用しているパソコンだけしか使えません。 複数台でハ使用できませんので注意してください。 そして内臓型ですが、こちらはパソコンの中にWIMAXが内臓されています。 パソコンの電源を入れると、自動的にネットに繋がるようになっています このように様々な方法でネットに繋げますので、室内での利用用途も広がってきます。