解約時に違約金がいらないプランはあるのか?

プロバイダーによっては違約金がかからない料金プランがあるので契約時にそのような料金プランに契約するというのも一つの方法です。 解約時に違約金がかからないもう一つの方法はキャッシュバックされるキャンペーンプランに契約して、今のモバイルの違約金を穴埋めするという方法もあります。 また更新月に解約すると解約手数料がかからないので解約する時期によっても違ってきます。 違約金がかからないプランにもいくつか種類があり、契約期間内いつ解約しても違約金がかからないというプランもあります。 スマホなど同じ機種同士の通話料が有料になるというプランもあり、条件に制約があるものが多いので違約金がないプランの条件を良く比較検討することが大事です。 インターネット回線解約時はプロバイダーヘの解約申請をした後に、NTTのフレッツなどに契約していた人はNTTへの解約申請を行ないます。 プロバイダーの解約はwebのみのところが多く、先にNTTへ解約申請を出してもプロバイダーが解約できていなければ回線を使っていなくても月額料金が引き落としになります。 だからネットを解約する場合はプロバイダーの解約ができているかどうかを確認してからNTTに解約申請します。 フレッツ光を解約する場合はプロバイダーとNTTに違約金を別々に支払うということになります。 またプロバイダーの違約金は契約期間内の違約金がきまっているので事前に確認しておくといいででしょう。 ■NTTの違約金をにするには ・更新月に解約する ・引っ越す場合は引越し先でもそのまま同じ回線を使う ・キャッシュバックがあるキャンペーン特典の回線に乗り換える