【解約方法】@nifty WiMAX

・@nifty・wimaxの解約は解約と解除、両方手続きすることで解約が完了します。オンラインサポートセンターで手続きします。最低利用期間内に解約すると更新日以外の解約には手数料がかかります。解約手続きをすると回線、回線サービスに伴うidやメールアドレスも使えなくなります。接続回線だけ解約してidやメールアドレスは使えるように残す場合は解除手続きになります。解除の取り消し申請はオンラインからできますが、常時接続回線の解約は出来ません。常時接続回線の解約取り消し申請はカスタマーサービスデスクに問いわせます。もしも回線解約を1週間過ぎている場合、解約の取り消しはできません。 解約日を指定することができますが日割り計算されないので解約日には注意が必要です。月末までに解約しても当月満額の回線料金がかかります。なおレンタル機器のみを解除することはできません。wimaxを解約した日にレンタル機器も解約されます。レンタル機器解約に伴う解約手数料もwimax回線解約と同じように解約手数料がかかります。プランごとのレンタル機器やモデムの返却、解約手数料は回線の種類やレンタル機器の機種によって異なります。 またレンタル機器の返却はwimaxを解約してから10日以内です。解約方法はweb上の@nifty・wimax解約画面で同時に行うことができます。「@nifty・wimax利用登録とレンタル機器も同時に解約する」をクリックすると手続き完了です。解約に関してスムーズに解約手続きが進められるよう診断ツールや事前に相談することができます。診断ツールでは契約しているコースにあった最適な解約方法が分かります。また解約に関する事前相談はメール、電話からでもできます。