デザリングとは?スマホでデザリングをする時はオプションと充電に注意

「テザリング」という言葉は「聞いたことがあるけど実際には知らない」という方が少なくないでしょう。テザリングとは、簡単にいうと「スマホがモバイル端末の代わりになり、外出先でパソコンやタブレットを使ってインターネットができる」ことです。
スマートフォンを持っている人は、いまやかなりの割合になっています。手持ちのスマホを使って、すぐにネットができるようになれば、とても便利ですよね。
ですが、テザリングには便利な面以外に、デメリットがあります。
スマホの速度制限に引っかかりやすくなる、スマホの電池の減りが早くなる、テザリングオプションが別にかかる、などが出てくるので、「テザリングを今すぐできるようになりたい」と考えている人は注意してください。

■スマホの速度制限に引っかかって使いにくくなる。
スマートフォンは、インターネットを見るにしろアプリを使うにしろ、通信量がかかります。1ヶ月当たりの速度制限がギガバイト単位で設定されている場合がほとんどで、制限を超えてしまうと、通信速度が異常に落ちてしまいます。
テザリングを始めると通信量が格段に増えるので、速度制限に引っかかりやすくなり、スマホが使いにくくなってしまいます。

■スマホの電池の消費量が上がり、いざというときにスマホが使えない
スマホでテザリングをすると、当然ですがスマホの電池が減ります。この量がけっこうな消費になるので、バッテリーが長持ちしなくなります。
今は外出時のスマホ用充電器がありますが、わざわざ購入して充電するよりも、WiMAX端末を使った方が便利です。

■テザリングオプションが別途かかる。
スマホでテザリングをするときに、別途テザリングオプションが必要になります。テザリングをすると自動で課金されるので、気づいたらスマホの使用料金が上がっていた、という事態が出てきます。