携帯会社の通信サービスは、LTEよりWiMAX!

私はdocomoとau、2つのキャリアを契約しているのですが、そのどちらも新型の高速モバイル通信サービスを使えるようにしています。

docomoではXiと呼ばれるLTEの通信サービスを、auでは+WiMAXと呼ばれるWiMAXの通信サービスを、それぞれ使っているのですが、度々この2つの通信サービスの違いが頭に浮かぶ事があります。

最大速度では75MbpsとXiの方が上回っていて、docomoの広告などでもそれを押すことが多かったのですが、そもそもエリアもまだ広くはなく、最大速度に近い速度が出る事も少ないので余り持っていて魅力は感じません。
それに、エリアになると自動的にFOMAからXiに切り替わるのも厄介で、すぐに携帯のバッテリーは消費したり、通信料の上限があったりと、メリットと共にデメリットも目立ちます。

ですが、WiMAXは違います。専用のサービスなどはありませんが、スマートフォンのホーム画面などに設置してあるWiMAXボタンをオンにするだけで使えて、それもどれだけ使っても525円しかかからないのです。
ボタンをオンにしてしまうと必ずその525円は追加でかかってしまうのですが、Xiと違って通信料の上限もなく、回線速度も使っている分にはXiと同じレベルで速いという大変魅力的な通信サービスになっています。

通信可能エリアも広く、Xiでは外出してある程度街中に行かないと入らなかった回線が、WiMAXでは家にいても使えたりと、この点でもWiMAXを私が推してる理由が分かると思います。

LTEやWiMAXってあるけど、どれがいいのか分からない。と言った方は、WiMAXにする事を私はオススメします。