WiMAXをマンション室内で使ってみた

私は賃貸マンション住まいで、某光接続サービス(マンションタイプ)を利用していました。しかし宅内配線の劣化が原因か、頻繁に接続が切れるため、代替策を探していて、WiMAXの利用を思いつきました。

現行のプロバイダ(Nifty)は変更せずに、接続サービスだけをWiMAXに変えるという方法を採ったのですが、切り替え申込み前に、私の住居周辺でのエリア判定を行いました。

結果は、総合判定「○」で、私が考えている屋内利用では「ご利用可能と思われます。但し、建物周辺の地形、建物形状、建物内の利用階数・窓からの距離・利用場所等により通信しにくい場合や、圏外となる場合があります。」という事でした。

つまり、やってみなければ解らないということでしたが、見切り発車しました。
実際接続サービスを開始してみた結果は、まあまあ(たま~に接続が切れる)で、前の光接続に比べると、充分満足のいく結果でした。

WiMAXは、屋外で移動して使う事だけではなく、屋内メインでの使い方でも、充分実用的であると実感できた次第です。

屋内利用機器のタイプによっては、屋外利用と兼用出来るものもあるので、通常は屋内で固定利用、たまに外出先でノートPCに接続機器を繋いで、快適なモバイルコンピューティングを実現することも可能です。