いろんなネットデバイスをWiMAXへ一本化

パソコンにスマートフォン、タブレット、携帯ゲーム機など、便利に持ち出せ、インターネットができる端末が増えていますが、家では固定の通信サービスを使い、スマートフォンなどは3G接続で…とやっていては、通信費が家計を圧迫してしまいます。

一人で使っていて、家でも外でもネットを楽しみたいという方にオススメなのが、WiMAXへの一本化です。

WiMAXというのは、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsの月額定額高速モバイルインターネットサービスのことを指します。3Gの約3倍の速度がありますし、ADSLの高速プランとも大差ありません。

主要都市を中心に基地局が広がっているし、基地局間で通信が途切れにくい工夫もされています。なにより、無制限定額というのが安心ですね。どれだけ使っても、通信制限や料金を気にしなくて済むのが3Gと違う点です。

どのように使うかというと、まずWiMAXを契約し、WiMAXを無線LANに変換してくれるモバイルルーターというものを持ち歩きます。これで、Wi-Fi対応端末からモバイルルーターを介してネットに接続できるようになります。他に、USB型接続器や、WiMAXが内蔵されたパソコンも登場しています。

自宅のパソコンでも使いたいときに便利なのが、有線LANポートが搭載されたルーターや、充電や有線LANポートのついた卓上クレードル。これらを使えば、デスクトップPCでも違和感なく使用できそうですね。