WiMAXのプロバイダー、その種類と料金比較

LTEと並んで人気を博している高速モバイルネットワーク回線、WiMAX。そのWiMAXを取り扱っているプロバイダと、各プロバイダの料金を比較してみます。

プロバイダとはモバイルネットワーク回線や光回線などを取り扱っている会社で、使っている回線の名称や機能などは同じですが、その各会社によって料金が異なったり、取り扱っている専用機器やサービスが異なっていたりします。

WiMAXを取り扱っているプロバイダは多数あり、その中でも有名なのがDTIやSo-net、GMOや@niftyなどです。最近はUQが広く知られるようになっており、Googleの広告などでも見かけるようになってきています。

次に料金の比較ですが、これに限っては一長一短です。
ある会社ではキャッシュバックが低い代わりに頭金が不要だったり、また別の会社では頭金は必要ですがキャッシュバックがあり、機種代金も安かったり、と言った具合に大きく異なっています。

定額プランで2年使う事によりどの会社も4000円以下で収まってはいるのですが、その中でもUQWiMAXのBroad WiMAXはかなり低価格の料金が設定してあり、現在はキャンペーン中という事もあって端末代は無料に、月額の回線使用料は約3000と、最も安いものになっています。

外出先でも速度を求め、広いエリアで使いたいという方は問い合わせをしてみると良いかもしれません。