WiMAXとLTEの違いとは

WiMAXとLTEの違いについて説明します。WiMAXとLTE共に高速無線通信を売りとしていますが、その内容について少し違いがあります。

まずWiMAXとLTEの最大の違いは利用制限があるかないかという点です。
LTEはWiMAXに比べると最大スピードは速いのですがLTEは現在の所一日366MB以上の利用をすると利用制限がかかってしまいます。
しかし、WIMAXは今の所制限がかかるということはないのでいくら利用しても同じ速度で利用できることがWiMAXの強みです。

先ほども述べたようにLTEはWiMAXより最大スピードは速いですが、LTEはサービス提供自体の歴史が浅いため、今の時点では最大スピードで利用できる地域は都市圏などの一部に限られています。

今後エリアの拡大は予想されますが、現在の所はLTEよりもWiMAXのほうが使える地域も多いのが現状です。
これは基地局の数に大きく関係していますが、WiMAXの基地局はLTE基地局に対して何十倍もの数を持っています。

そのため人口に対するカバー率もWiMAXは85%をカバーしておりLTEよりもはるかに優れているといえます。
しかしLTEに関してはまだサービス提供自体が最近スタートしたものですので今後エリアの拡大などは順次行なわれていきます。今後の成長を考えるならばLTEのほうがWiMAXよりも可能性を秘めています。