これからはLTEかWiMAXか?

AppleのiPhone5の発表で俄然注目をあびるLTE。そのスピードとそれにともなう実用性は認めるものの、WiMAXの存在感はまだまだ健在だと思う。あくまでモバイルルーターとしてだけど。

LTEとWiMAXはその通信速度を比較されて、使用者によるとLTEの方が「もうこれ以外はムリ」なほど早いらしいが、それは限られたエリアでのこと。

LTEの圏外では速度は遅くなるものの通信はできるらしい。LTEが使えないならWiMAXは最も速い通信手段。通信エリアだって3Gには及ばずとも都心では繋がらないことはぐっと少なくなった。

iPhoneのLTEはテザリングが可能だけど容量制限があるし、料金も安くない。LTEのモバイルルーターは容量制限がないけどやはり料金はWiMAXに比べると割高。WiMAXは多くの提供会社がキャンペーンを行なっているから実質の支払は安くできる。

だから、モバイルルーターとしての候補としてはまだまだWiMAXがナンバーワン。

ただ、料金はLTEが普及すれば必然的に安くなるし通信エリアだってどんどんどんどん拡大するからWiMAXの優位性が長く続くというわけでは決してない。

だから、これからモバイルルーターの購入予定なら、なるべく短い契約期間のキャンペーンを利用してWiMAXを使い、契約満了時にLTEと料金・エリア比較するのが賢明だと思う。