WiMAXの一本化で通信費が節約できる?ホームルーターとして使う方法

あなたの家庭は、1ヶ月にどのくらいのインターネット使用料がかかっていますか。けっこうバカにならない額を払っているところが少なくありません。
1ヶ月で4~5万円かかっているところもあるようです。パケット定額や電話料金無料のプランを選んでいても、けっこうな値段になっているので、「なんとかならないだろうか」と悩んでいる人がたくさんいます。
出費を抑えるための方法として、「ネット回線を一本化する」という方法があります。固定回線やWiMAXのようなモバイル端末を整理して、1つにしてしまうのです。整理のやり方しだいでは、1万円以上も節約することができるでしょう。
モバイル端末を利用している人はすぐにでも実行できる方法なので、検討してみてはいかがでしょうか。

■固定回線・モバイル端末を1つにまとめるだけ。
あなたの家のネット回線を、WiMAXに一本化してしまいます。固定回線を解約し、無駄な回線を使わないようにして料金を節約します。
「家の固定回線がWiMAXになるのは、速度があまり出ないから、インターネットがやりづらくなるのでは」と不安に思う方もいるかもしれません。
実際には、専用のクレードルセットをモバイル端末につなげることで、十分固定回線のような通信速度を実現できます。オプションでついてくることもあるので、プロバイダーの公式ページにアクセスして確認してみましょう。

■どのくらい料金が落ちるのか。
今現在、家庭全体で利用しているネット回線の通信料総額を出してみてください。家の固定回線を解約するだけでも、かなりの節約になるはずです。
固定回線しか使っていない人でも、自宅でWiMAXを無線ルーターとして利用することで料金を安くすることができます。固定回線よりもモバイル端末の方が低料金に設定されている場合が多いからです。