口座振替支払の振替日

WiMAXを契約した場合、料金の支払いはクレジットカードだけだと思っていませんか?
そのせいでクレジットカードを持っていないと契約できないと思っていませんか?
確かに一般的にはクレジットカードが多く、クレジットカードでの支払い以外選択できないプロバイダもあります。
しかし、なかには口座振替を選択できるプロバイダもあり、クレジットカードを持っていない人も契約することができます。
でも、口座振替が選択できるプロバイダもあるのに、なぜクレジットカードでの支払いが一般的なのでしょうか?
それには理由があり、使用料金の滞納を防ぐことなどがあります。
クレジットカードでの支払いなら、滞納を防げプロバイダ側にとっては安心して契約できます。
普通にきちんと支払いをしている人には関係のないことかもしれませんが、なかには滞納されそのまま回収できなくなることもあります。
そして、支払うお金があっても支払日を勘違いしてその気がなくても滞納してしまうこともあります。

クレジットカード以外に口座振替が選択できることで、契約できなかった人には嬉しいことですが、
契約の際にはきちんと口座振替の「振替日」を把握しておく必要があります。
口座振替の「振替日」は、WiMAXだけでなくさまざまな会社で月末締め翌月末払いが一般的です。
振込用紙でのコンビニ払いなどは面倒で、ほとんどの支払いを口座振替にしている人も多いでしょう。
しかし、たくさんあっては何日に何が引き落とされるのかややこしくなってしまいます。
お給料はいくら入って全体でいくら引き落とされるのか、そのうえでいくら引き出して使えるのかをきちんと把握しておく必要があります。
そうすることで滞納なくプロバイダ側に信用を得られ、気持ち良くWiMAXを使用することができます。