クレジットカードがなくてもWiMAXを契約したい

wimax_header_02

クレジットカードは本人確認の役割もある

crejit

WiMAXの契約には、クレジットカードでの支払いを求められるところが多く、クレジットカードを持っていることが必要不可欠と思われています。
そのため、クレジットカードを持っていない学生や社会人は、WiMAXを契約できないと諦めている人も多いでしょう。
しかし、全てのプロバイダがクレジットカードでの支払いしか選択できないというわけではありません。
ブロバイダーの中には、口座振替や請求書でのコンビニ払いが選択できるものもあります。
そして、その中にも手数料が必要なもの、審査があり本人確認書類等が必要なものもあります。
料金を支払って使用するものですから、ある程度の信用性は必要です。
それは携帯電話を契約するようなもので、簡単な審査は必要です。
クレジットカードを持っているということは、カード会社の審査に通り信用性があるということです。
すなわち、クレジットカードは本人確認書類等の代わりと言うわけです。そのため、契約の際に本人確認等の手間や時間短縮のためにクレジットカードを指定してくるプロバイダが多いのです。

クレジットカードは本人確認の意味も兼ねている

クレジットが無くてもWiMAXと契約することは可能

okane

上記のように、クレジットカードを持っていると契約が早くできるということですが、口座振替や請求書でのコンビに払いを選択したからといって、何週間も待ちぼうけを食らうわけではありません。
クレジットカードは便利ですが、中にはクレジットカードを使用することに抵抗がある人もいるでしょう。
支払い方法の違いで料金が大きく変わるわけではないので、契約までの手続き等が煩わしくない人はクレジットカード以外での契約でもデメリットになるわけではありません。
しかし、簡単にスピーディーに契約をしたいと思う人にとっては、クレジットカードでの契約が手っ取り早いと感じてしまうことも確かです。

スピーディにWiMAX契約するならクレジットカードが便利
【当サイトオススメNo.1】WiMAXプロバイダーはこちら