支払が滞った場合はどうなるの?

WiMAX口座振替審査時間について

料金を支払えない場合についてご説明します。

利用停止になる場合

WiMAXを使用していて、さまざまな理由から支払いが滞ってしまう人もいます。
そうなってしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?
多くのプロバイダは、期限内に支払いがされないとサービスが利用停止になります。
携帯電話のように支払いが遅れて、通話通信ができなくなった状態と同じだとお考えください。
WiMAXも同じように滞納することで、インターネットを使用できないようにストップされます。
それは滞納されプロバイダにはお金が入って来ないのに、その後も無料で使用されることを防ぐためです。

強制解約になる場合

その後きちんと支払えば問題なくまた使用できるように復旧されるのですが、その後何ヶ月も滞納をしてしまうとどうなるのでしょうか?
それは、プロバイダ側から強制解約になります。
これは意図的に滞納していると判断されても仕方のない行為です。

WiMAXだけに限らず、会社側もボランティアで行っている事業ではないので、確実に支払いがされないと運営に問題が出てきます。
そこでサービス利用停止から強制解約に到るのは当たり前のことです。
それでも支払われない場合は、弁護士を通して法的に支払いを命じられます。

悪質な人は、強制解約になってもまた別のプロバイダと契約しようとする人もいます。
でもそんなことは絶対にしないでください。
料金が支払えないなら、インターネットは使用しないことです。

プロバイダのなかには、個人信用情報会社で他のプロバイダとの情報共有をしているところもあり、
強制解約になった時点でブラックリストに載ってしまいます。
きちんと完納すればブラックリストには載らないので、事情があって滞納してしまったのならきちんと連絡して完納の努力をして行きましょう。

【当サイトオススメNo.1】WiMAXプロバイダーはこちら