格安SIMのデメリット

携帯電話やスマートフォンの通信料金がもう少し安くなれば、と思っている人もいるでしょう。
毎月支払っている利用料金を、あまり気にしない人もいるでしょう。
しかし毎月の利用料金が積み重なってくれば、かなりの額になってきます。
それゆえ格安SIMの利用を検討している人もいるのではないでしょうか。
とても便利な格安SIMですが、もちろんデメリットもありますので注意しておいてください。

デメリットも多くなっています

格安SIMを利用するデメリットというのは、どのようなものでしょうか。
・音声通話に対応していないものが結構あります
初めて利用する時はよく注意する点になります。事前に確認しておいてください。
・データ通信量の制限が厳格になっています
データ通信にこだわっている人は、要注意になります。
・ 利用不可能なサービスが多くなっています これはキャリアのメール、またキャリアでの決済などが該当します。
・クレジットカードが必要なケースがあります 口座振替での決済を希望している人もいますので、チェックしておいてください。
・通信速度や通信量の問題があります 普段携帯電話やスマートフォンをよく利用している人は、戸惑うこともあるでしょう。

よく理解しておいてください

とても便利でいいところしか見えてこない格安SIMですが、デメリットも結構ありますのでよく注意してください。 またキャリアの決済や年齢認証サービス、そして迷惑メール対策やセキュリティサービスを利用できなくなります。
特にセキュリティの面はとても重要になってきますので、検討する時はこれらのデメリットを今一度見直してください。
そして格安SIMのデメリットを全て理解した上で、利用するようにしてください。