格安SIMとは

携帯電話やスマートフォンを利用する人も多くなってきました。 以前はこれら携帯電話やスマートフォンの通信料金は、結構高く設定されていました。 しかし最近は、以前よりもだいぶんと安くなってきています。 また携帯電話の会社によってそのサービスも異なっていますので、さらに安い料金のところも多くなっています。 そういうなか、格安SIMというのが今話題になっています。 格安SIMというのは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

格安SIMとは?

格安SIMというのは、料金が安い通信サービを利用できるSIMカードのことを言います。 SIMカードいうのは、iPhoneやスマートフォン、また携帯電話やモバイルWi-Fiなどの端末の中で使用する小さなカードの事です。 このカードを使用する事で、通信料金が安くなります。 日本のスマートフォンや携帯電話は、通信料金が高い事で有名でした。 しかし格安SIMカードならば月額1,000円以下、またさらに安いものであれば月額500円以下で利用できる格安SIMも出てきています。 しかし、どうしてそんなに格安料金を実現できるのでしょうか?

安さの理由

その安さの理由は、サービスの提供会社がMVNOだからです。 MVNOは自社の通信設備でなく、他社の通信設備によって通信サービスを提供する会社です。 他社の通信設備を利用する事により、格安料金を実現できます。 また利用可能な通信量が少ないからです。 利用するデータなども少なくなっていますので、よく利用するヘビーユーザーには向いていません。 また人件費の削減があげられます。格安SIMはネット上で契約を行います。要するに、設定などは全てセルフサービスになっています。それにより経費も削減できます。→