満足度No.1のモバイルルーターはWiMAX!

7月9日に発表されたMMD研究所の調査によると、モバイルルーターの満足度No.1に見事輝いたのはWiMAXでした。

満足とやや満足の合計値

WIMAX 63.8%
EMOBILE 51.2%
docomo 46.8%
Softbank 37.0%

項目別では全10項目のうち、5項目で満足度50%を越え、2位を引き離す結果となりました。

タブレット端末の普及で、モバイルルーターの需要は増え続けており、今後も大きく増加することが見込まれています。

 

1位は「通信費の見直し」です。モバイルルーターで一本化し、スマホのパケット代や自宅のネット代を節約ということでしょう。

2位は「タブレット端末購入」です。前述でも言いましたが、タブレット端末だけで通信費を払うというのは億劫ですからね。「通信費の見直し」と合わせて理由ということでしょう。

残るWiMAXの欠点

WiMAXの欠点として、室内に弱いという点は上げられます。エリアは拡がっており、まったく使えない地域というのはどんどん減っていますが、地下や室内の深いところだと繋がりにくくなってしまいます。

都内の地下鉄は使用可能になってきており、改善されていますが、今後の課題のひとつでしょう。