UQ WiMAX新サービス「ヤ倍速」!2つの方式で受信速度最大220Mbpsを実現

最近モバイル端末関係のサイト・ブログで、「ヤ倍速」という言葉を目にするようになりました。名前は見たことがあるけれど、どんな内容かまでは知らない人が多いでしょう。
ヤ倍速とは、今までのモバイル端末をはるかに超えたスピードでインターネットを楽しむことができるシステムことです。2015年1月にUQ コミュニケーションから発表されて以来、モバイル端末ユーザーの間で話題になっています。
ヤ倍速を支えているのは2つの新技術です。「キャリアアグリゲーション」と「4×4MIMO」の新システムが、常識を打ち破る速度でインターネットを利用することが可能になりました。
これから、多くのプロバイダーでヤ倍速が使えるようになるでしょう。今後のモバイル端末業界に注目していてください。

■下り速度220mbpsは業界最速。
WiMAXのようなモバイル端末の多くでは、実現できないような速度でインターネットを楽しむことができるようになりました。下り速度で最大220mbpsを叩きだしたのは驚異的でしょう。
今まで、通信速度最速といわれていたWiMAXですら110mbps程度が最大スピードだったので、体感速度がまったく変わってきます。
外にいながら、固定の光回線でネットをしているような感覚になるでしょう。固定回線を解約して、WiMAX2+端末1つで家庭内のインターネット回線をまかなうことが可能になります。

■「キャリアアグリゲーション」と「4×4MIMO」がキモ。
ヤ倍速は2つの新技術によって快適なインターネット通信を可能にしました。
キャリアアグリゲーションは、通信できる帯域を倍近くまで広げることによって、やりとりできるデータ量を増やしました。
4×4MIMOは、電波を送信する側と受信する端末側を、それぞれ4つずつのアンテナを付けることによって、通信可能なデータ量を大きくしました。