WiMAX2+対応では画期的なUSBスティックタイプ「URoad-Stic」

URoad-Stickは、2015年1月9日に発売開始されたモバイル端末です。
発売元は業界最大手のUQ コミュニケーション。全国各地の家電量販店・オンラインストアで取り扱われます。
モバイル通信端末というと、スマートフォンのような大きさの機器を想像するでしょう。実際に、今までのWiMAX端末はそのくらいの大きさのものがほとんどでした。
URoad-Stickは大きさの面では今までの常識を打ち破ったといえるでしょう。モバイル通信端末の中では、最小といえるサイズを実現しました。USBメモリーとほとんど変わらない大きさのボディと軽量感を達成したので、いっけん「メモリースティックじゃないの」と思ってしまうほどのサイズです。
小さくても、性能は今までの機種にまったく引けをとりません。WiMAX・WiMAX2+の2つの回線を選ぶことができるので便利です。
今からWiMAX端末を買おうと考えている人は、URoad-Stickをぜひおすすめします。

■最高の持ち運びやすさ。USBメモリーと同じサイズ感を実現。
URoad-Stickは、WiMAXのモバイル端末でありながら、USBメモリーとほぼ同じサイズと重量を実現しました。持ち運びやすさではダントツでしょう。あまりにも小さいので、持っていくのを忘れてしまうくらいです。外出時には注意してください。
折り曲げて開口することで接続面が出ます。無線LANとしての利用はできないので注意しましょう。
バッテリーはパソコン本体から供給されるので、充電の心配をする必要がありません。安心して長時間のインターネットを楽しめるようになりました。

■通信モードは2種類から選択可能。
URoad-Stickは通信モードを2種類から選べます。WiMAXとWiMAX2+の2つから、状況に応じて使いやすい方を選択しましょう。
WiMAX2+で最速220mbpsを実現するプランが出始めていますが、URoad-Stickでは利用できないので気をつけてください。