セキュリティ対策 WEBROOT

インターネットの普及に伴い、仕事や趣味などでネット回線を利用する人も増えてきました。 ネット回線を利用すれば、ホームページの閲覧、メールの送受信など様々なことができます。 しかしネット回線を利用する場合、ウイルスに注意する必要があります。 ■セキュリティ対策 「WEBROOT」について インターネットを利用している人の中には、ウイルス感染の経験がある人もいます。 ウイルスに感染すると、データが消えたり、ファイルを開けなくなったりすることもありますので注意してください。 インターネットを利用する時は、セキュリティ対策も同時に行う必要があります。 セキュリティ対策としては、アンチウイルスソフトが一般的です。 セキュリティ対策ソフトの種類も多いのですが、その中に「WEBROOT」があります。 このウイルスソフトはどのような機能があるのではしょうか? 「WEBROOT」はアメリカのコロラド州に本社がある、ウェブセキュリティ会社として知られています。 「WEBROOT」のセキュリティ性能についてですが、ウイルス検出力については、調査によると99.8%の結果を残しています。 またファイアウォール機能については、厳格な調査で24%という結果を残しています。 最も魅力的なのは、他のセキュリティソフトと比較して容量が軽いことです。 ソフト自体が軽いので、インターネット利用にも影響がありません。 「WEBROOT」のウイルスソフトをインストールしても、入れていない状態とそう大差はありません。 そのため、ネット作業に支障が出ないセキュリティソフトをお探しの方に最適です。