WiMAXのエリアは随時拡大中

WiMAXの人口カバー率は90%を超えており、今も尚対応エリアが拡大しています。

鉄道では
・JR駅構内
・都営地下鉄のほぼ全ての駅
・成田エキスプレス
・新幹線

空港だと全国で22箇所です。

北海道から九州まで日本全国がエリアになります。
特に政令指定都市と県庁所在地は高い速度で通信できます。

しかしながらまだまだつながらないような場所も存在しています。

携帯電話のように、対応中エリアと書いてあってもトンネルや地下など
電波の届きにくい場所、
更には一部屋内やビルの陰ではまだ使えないのは事実のようです。

改善の見込みがあるものの、USB接続だけでほとんどの場所が対応しているとなれば
コストと手間を考えても十分なエリアをカバーしているといえるでしょう。

更にこれからも対応エリアが増えて、
いずれは電波の弱い場所でも対応できるようになる事でしょう。

元々WiMAX自体が人口希薄地帯や、
回線が設置できない場所で使われているのものなのです。

携帯電話があっという間に対応エリアを増やしたように、
WiMAXも同じように増えていく事が期待できます。

>>管理人のビッグローブワイマックス契約日記はコチラ<<