【審査内容】@nifty WiMAX

@nifty WiMAXと審査

WiMAXは、いくつかの企業が提供している通信回線の一つで、@niftyでは、@nifty WiMAXという名称で提供されています。@nifty WiMAXに限った話ではありませんが、通信回線を利用するには、毎月利用料金を支払う必要があり、前もって支払いが出来ないことが確認された場合は、回線を利用させてくれません。料金の支払いが行えるかどうかは、申し込みの際に行う審査で確かめるのですが、@niftyではどのような形で審査を行っているのでしょうか。

カードなら審査は不要

@nifty WiMAXを利用するには、支払い能力の有無について、審査を行う必要があるのですが、クレジットカードを利用する場合は、特に審査を行いません。というのも、クレジットカードを所有している時点で、支払い能力があると判断されるそうで、クレジットカードを支払いに使えば、審査にはほとんど時間を掛けないそうです。とはいえ、公共料金や税金の多額の未払い、@nifty関連サービスの料金未払いがあると、さすがに審査基準を満たしていないとされるので、未払いがある方はすぐに支払いましょう。

銀行振込の審査

銀行振込の場合も、基本的には審査内容は、現時点での支払い能力と、大きな債務トラブルの有無をチェックされます。クレジットカード支払いの時とは違い、書類提出などの手間がかかりですが、大きなトラブルさえ抱えていなければ、ほとんどの方は審査に通るはずです。過去に債務トラブルがあったという方も、既に返済が完了していれば、大抵の場合は審査に通るので、クレジットカードのように、審査にまず通らないということはありません。