WiMAXを使用している人ってどのくらい?

インターネットの普及とともに、WiMAXを利用する人も増えています。
WiMAXを利用することで、様々なことができるようになります。
WiMAXは配線もありませんので、外でも自由に使うことができます。
そのため日常生活以外にも、仕事として使用する頻度も年々高まっています。
実際にどの程度の方が、WiMAXを利用しているのでしょうか。

■WiMAXの利用率も高くなっています

「新生活のインターネット環境に関する意識調査」のアンケート結果によると、 新生活を行う時に見直したいもの1位がインターネットになっています。
そしてインターネットの中でも、外出先でも高速通信が長時間使用できるWiMAXが2年連続1位となっており、WiMAXの人気の高さが伺えます。
最近は携帯電話に変わってスマートフォンの普及率も高くなっていますが、その中でWiMAXの評判も良くなっています。
そして現状のインターネット利用形態を見てみると、固定回線だけの利用者が54%であるのに対し、モバイルデータ通信のWiMAXの利用者は12.4%となっています。
さらに今後利用したいインターネット回線については、モバイルデータ通信と回答した人が24.6%で、固定回線の19.2%よりも高くなりました。
このようにWiMAXを利用する人も多くなってきています。
毎年その人気も高くなっており、今後もこの傾向が続いていくことが予想されます。

そしてモバイル通信についてのアンケートもあります。
今後のモバイルデータ通信サービスの利用意向については、モバイルWi-Fiルーターが57.5%、そしてモバイルWi-Fiルーターとテザリングの両方が29.3%、テザリングのみが13.2%になっていました。
このように、現在はモバイルWi-Fiルーターが主流であることが分かります。