WiMAXはビジネスでどう使える?

インターネットの普及に伴い、WiMAXを利用する人も多くなっています。
WiMAXがあれば自宅だけでなく、外でも利用できますのでその利用用途も広がってきます。
とても便利なWiMAXですが、ビジネスで利用したいと言う人も多いのではないでしょうか。
実際WiMAXはビジネスでどう使えるか気になります。

■ビジネスとしての使い方

WiMAXがあれば、現在いる場所が自然とオフィスになります。
そのため、どこでも仕事ができるようになります。
WiMAXは下りで最大40Mbpsの速度が出ますので、宿泊先のホテルや喫茶店、また出張先の会議室などがオフィスに早変わりします。
そのため外出先からでも簡単にメールチェックができ、たとえ大きな添付ファイルがあっても問題なくやり取りができます。
これなら仕事もスムーズに進みます。
またWiMAXのサービスエリアも現在拡大していますので、今後は多くの場所で利用可能になります。
出張先でもインターネット接続が可能になりますので、仕事もはかどります。
さらに出張の移動中の時間も有効活用できます。

■料金プランの選択

ビジネスマンの方たちの中には、出張の移動中にメール受信ができたらと願う人も多いのではないでしょうか。
WiMAXであれば、そのようなビジネスマンの方たちの願いを叶えてくれます。
WiMAXは無料オプションであるWi-Fi接続の利用もできますので、例えば東京~新大阪間など東海道新幹線の車内、また海外出張の際の
空港ラウンジでもインターネット接続が可能になります。これなら移動時間も有効に利用できます。
またWiMAXであれば、仕事の使い方にあわせた料金プランも選択できますのでとても便利です。
コンスタントに利用する場合は定額の使い放題、また月に数回の利用であれば「DiSM 1 Day」サービスが選択できます。