大学でもWiMAXが使える?

インターネットを利用する人も増えていますが、その中でWiMAXを使っている人も多いのではないでしょうか。
WiMAXを利用することで、外出先でも問題なくインターネットの利用が可能になります。
外でインターネット利用ができれば、仕事にプライベートにその利用用途も広がってきます。

■多くの大学で利用できます

WiMAXを利用することで外出先でもインターネットの利用が可能になりますが、どこにいても可能なのでしょうか。
例えば勉強が主体となる大学などで利用できるのか、とても気になるところでもあります。
この点についてUQコミュニケーションズ株式会社は、ホームページ上で利用可能な大学を掲載しています。
自分が通っている大学での通信が気になる方は、一度確認してみることをお勧めします。
現在は全国全ての大学でWiMAXの利用が可能になっていますが、場所によっては通信できない場所もあります。

気になる通信エリアですが、UQコミュニケーションズ株式会社では次のように発表しています。
大学での通信エリアについてWiMAXサービスは、全国1012のキャンパス及びWiMAX 2+のサービスは全国912キャンパスで可能になっています。
WiMAXの通信エリアも広くなっていますが、広いキャンパス全ての敷地内をカバーしているとは限りません。
個別のキャンパス状況については、サービスエリアマップで確認してください。
またたとえエリア内にいても、大学構内は建物の形状や場所により電波が届きにくいところもあります。
当然今後は通信エリアも拡大していくことになります。
大学でWiMAXやWiMAX 2+のサービスを利用できるようになればとても便利になります。