通信制限がかかると困ること

wimaxでゲームをしたり動画、ユーチューブなどを見ているときに画面が途切れてスムーズに見れなくなることがあります。 つまり通信制限によりこのようなことがおこります。急に通信制限がかかるということはなく事前にプロバイダーからメールで通知があります。 直近3日間で3GB、月間データ通信量7GBを超えると通信制限がかかりインターネットに繋がりにくくなります。通信制限がかかると動画閲覧は見る気がしないほど通信速度が遅くなります。これまでストレスなくスムーズに見れていた動画が表示された画面のままで次の画面がなかなか表示されません。 逆に通信制限がかかってもできることもあります。たとえばスマホサイト、PCホームページの閲覧、メールの送受信ですが、画像の場合表示されるのに少し時間がかかります。メールのメッセージなど文章だけの場合、通常どおり表示されますが添付ファイルがあると開くのに少し時間がかかります。 グーグルマップの表示にはかなり時間がかかりますが表示されます。また音楽は途切れ途切れになり、やがてほとんど聞こえなくなります。 完全にできなくなるのがYou・tube、ビデオ通話です。 スマホやタブレットは月間データ容量7GBになると通信制限がかかりますが、すぐに通信制限を解除し通常通り利用する方法があります。通信制限を解除するためには月間データ用量を増やす(データチャージ)を行なうのが良いです。。 データチャージはいきなりできないので、事前に通信データをチェックし月末までに許容量を超えそうなときは、通信速度制限前に申込み手続きをしておくとスムーズに解除され問題なく使えるようになります。