WiMAX搭載パソコンをルーターとして使用する

Wimax搭載パソコンはそれ自体Wimaxルーターとしてインターネットに繋ぐことができますが、Wi-Fiとして使う場合はそのままでは使うことができません。 Wimaxが搭載されているのでwi-fiを使うことはできないだろうと思うユーザーが多いですが、実際はWimaxパソコンをwi-fiルーター化してwi-fiを使うことができます。 その場合、USB無線LANアダプターを使いブリッジ接続することによりWimaxとWi-fiが同時に使えるようになります。 これはアドホックネットワークと呼ばれるものでコンピューター相互ネットワークのことです。 ネットワーク追加設定で追加接続作成を行なうことで同時使用が可能になります。 設定方法は、システムトレイのネットワーク接続アイコンを右クリックして、メニューのネットワークと共有を開き「新しい接続又はネットワークのセットアップをクリック、ウィザードの接続オプションの「ワイヤレスアドホック(コンピューター相互)ネットワーク」設定を選択し次へすすみます。 Wi-fiが設定できれば、Wimax搭載パソコンは更に使いやすくなります。 Wimaxが使えるエリアは拡大されていますが、建物の中ではどうしても繫がりにくいところがあります。 そんな時Wimax搭載パソコンをwi-fiルーター化して使用できると便利です。 ゲームや動画は遅滞から復活してスムーズに再生されサクサク見ることができ、スマホを持っていればスマホのスピードが上がりパケット代節約にもなります。 Wimaxパソコンが光回線に契約している場合はスピードが数倍にも上がることがあります。 またWi-Fiルーター化すると複数台つなげるので複数人同時にインタ-ネットを使うことができます。